ゆきなの不定期日記

妄想が大好きでそのまま大人になったクズ。一応社会生活に馴染めてるふりしながら全然なじめてなくてたまに病みそうになるので日記とライブを糧に生きてる。

夜のご飯

男の人に愛される気持ちがわからなくて

愛されると冷めてしまう体質で

優しさが怖かった。

 

優しさに慣れて、慣れ過ぎて

そしてそれがもしゼロになった時

私は一体なにを支えに立っていればいいのかな

 

毎回そんな事を考えて

自分だけが相手に恋する形が1番しっくりと

心にはまって

上手く傷つかないように歩いてきた。

 

だから、夜に外で異性と食べるご飯が

いつも美味しいと思わなかった。

 

それは序章

事が始まる為の礼儀

 

そう思っていたし

向こうもそうだった

 

だからわたしは薄い心の膜を

そのままに序章を受け入れた。

 

今の彼とはご飯を食べて

その後

そのまま帰ることが多くて

混乱して、いいのかなって

 

いつも思ったけど

こういう形があることに

大切にしてくれる人に

出会えたことに

 

感謝して

わたしは彼の横顔をみながら

ご飯を食べる。

とりあえず1回目

前回気になった彼

クールなマルコメとラリーが続いていた。

本当に他愛のない話

で、もし良かったらご飯でもどうですか?

と言ってくれたので

じゃあお願いしますって感じで、行ったんだわ。

 

しかし、待ち合わせと言うのは実に緊張する。

 

顔も1回じゃ覚えきれないところもある。むずかしい。

 

街コンは3.4年前ぐらいは割と行っておってな。

とりあえず、その場では終わらないと言うのが自分の中でルールじゃった。

 

1回の街コンで出会うのはおよそ10人弱。

そこから次に繋げるのは大体2.3人

あとは2人であってお互いに次も会いたければまた続ける。

 

これが!わりと!むずかしい!

いや、世界に10人しか男性がいないって思ったら選ぶの簡単なんじゃ。

でも世界にもっといる。

じゃあ今見つけなくてもとか後ろ向きになってしまう事も多い。

 

なんでか?

それはな!!

出会いの場!!というプラスな所から入っているから、減点方式になってしまうヨコシマなワイ。

 

本当に今思い出しても殴りたい。

おめぇどのツラ下げて言ってるんだよ!!

おまえは普通以下の以下の以下。

選ぶ権利なんてないんだよっ!

選んでもらっただけありがたいと思って足舐めろ!!ぐらいの気持ちだよ。

 

でも過去には戻れない。

わたしよ、現在の辛酸を舐めながら噛み締めて行くが良い、、!

 

回想はおいといてっ。

 

待ち合わせ場所に

クールマルコメ参上っ

この前会った時よりおしゃれでかわいい。

ほほう。

 

しかし発言がいちいち面白い人だな。

そして真顔。

お店は予約してくれていたようで

楽しく過ごせたんだわ。

 

帰りに

自分の名前の事を言い出して

いつもこう呼ばれていますって言われた。

 

呼んで欲しいって事なのかな?

また会う気があったら会って欲しいって言われたのが面白かった。

 

しかしこれはどっちなの??

そして年齢聞くの忘れた。

なぜだっ!

なぜ私は聞かなかった!いつも真っ先に聞くのに。

おそらく20〜40の間の歳だろう。

 

 

 

広い!!

広すぎて今後の展開読めない!

読めないのに気になる!

 

アッテステス

何歳ですかっ!!元気ですかぁァァァァァァァ

 

出会いはむずかしい。

ワイが行く出会いの場とは街コンである。

勢いでとりあえず行った最初は外れだった。

これは本当に自分のリサーチが悪いのである。

 

2年ぶりの出会いの場。

大きく変わったのかと落胆した。

検索したのはザギン、年齢も相手は自分より少し年上の人たちの枠で設定した所に行きました。

教訓:出会いで弱気いくない!!

 

行ったら、なんか静かそうで嫌な予感したんだ、、なんと参加者男5:女7

 

むり、帰りたい...そんな事ってあるのかよ。

 

とりあえず金も払ったし、2時間ぐらいの辛抱だからと耐えた耐えた耐えた。

 

もうね、本当につらい。

少人数過ぎると選ぶとかじゃない。

もう消去法。

 

お互いに良くないのである。

 

だからね、マッチングの時の紙は白紙で出しましたね。

 

その後、この記憶を上書きしたくて最低男女100人はいて欲しい!

年齢??なんでもいいっ!!

20〜40とかとんでもねー出会いの場を選ぶ事となる。

 

いざ当日となると、いつもへこむ。

自分が嫌い過ぎて、可愛くないのに年取ってるメルヘンばばあの自分が嫌いすぎる。

 

でも生きるため、頑張れわたし!気持ちを鼓舞しながらもはじめてパンツで行くのであった...(いつもスカートで行ってたのに)

(この日は何故か絶望感しかなかったのである)

 

区のホールみたいな所の大きい街コン!

出会いが無くても、とりあえず前回のを上書きできる。それだけで良いのだ。

 

諦め気味に本当に好きな趣味を書いてやったんだ(へへっ)

どうにでもなれっ!一生会わないんだからさっ!ワイも傷つきたかったし!

 

やはり言われる言われる。

うるせー!てめーの趣味がなんぼのもんかっ!

ヤケクソ気味で居たら、なんだか1人で来てたチームと話す事に(街コンは義務的に3回ぐらいは司会の指定ルールのローテの人たちと話すのじゃ)

 

その中の1人がクールだけど、ワイの趣味と同じの好きだよと言われた(でも笑ってない)ワイの連れとのが盛り上がってそうじゃが、去り際に良かったらと連絡先を交換した。

 

何でこんなにこの人の事気になるんだろう...

 

顔も今までの感じでは好きなタイプではない。

でもなぜか気になる。

 

あと他いろいろな話を他人としたが、わすれた!!

クールなマルコメ

彼と出会ったのは3月頃の事じゃった。

 

それまでの好きな人とグレーな関係を続けていて、もう結構病みそうだった。

周りは結婚して子供もいる。

ワイは独身。

2017年の時点で前彼のことなんてもう嫌になったけど、これからまた好きな人が現れるのか不安だったのも大きい。

 

だから、自分で区切りをつけようと推しの誕生日までにコイツとあと一歩発展なかったらもう完全に断ち切ろうと決めた。

 

2018年冬。

推しの誕生日前、前彼帰国すると連絡あり。

時間なかなか合わず。

もうイライラが募り、この先我らは何かしらあるの?ないなら終わりたい。と伝えたんだわ。

 

そしたらソイツがそうだねー。ごめんねー。ありがとねー。とかなんかもうクソ野郎爆発で。

逆に良かった。

あっけなくて良かった。

 

もうそれ見た瞬間に返信なんかせずに全ての連絡先を消して、貰ったものを後日ゴミ箱に捨てた。

 

まぁ1週間は立ち直れなかったよね。

酷すぎて。自分も悪かったんだ。

こんなヤツに時間割いて、引き留めたくて、どうにかなればいいななんて淡い期待も添えたわ。

 

でもすごくスッキリした。

もっと早く出来れば良かったけど、怖かった。

きっかけありがとう。

私ありがとう。

 

それで、そのノリで出会いの場にたまたま行ったんだわ。1ヶ月もしないうちに。

とりあえず今の心の隙間早く埋めたくて。

行ったら、いたんだわ。

 

それがクールなマルコメ

 

 

よぉ!2年ぶりだな

ずっとツイ廃してたんじゃが...

疲れてしまったんだ。

理由はけっこうある。

ただ単純につまらなくなった!!

 

愚痴とマウントと

推しの課金=実質無料

みたいな風潮にあきてしまったんじゃよ。

 

なんかもっと楽しく吐き出したい。

クリエイティブに生きてなくても

泥水啜って生きていても

ええやん!おまえ!

みたいじゃなかったかよぉぉぉ!

ツイッターってやつはよぉぉぉ!

 

いつからッ!内輪ノリと自己作品あげる人だけが楽しいツールになっちまったんだよぉぉ。

 

って事でなんにも特技はないけど、

吐き出したり、日常の呟きも

書いては消し、書いては消しがつまらないので

ひさびさにこっちで吐き出す!

 

だれも見てくれなくても

吐き出すことがしたいので無問題◎

 

あとね彼氏が面白いからそのメモ帳としても使いたい。

呟きたいけど惚気満載のマウントばばあになりそうなのでそれもけっこうつまらなかったんだよなっ!

 

旬なジャンル(?)は呟きたいお年頃!

永遠の12さい!

亀二郎は想う

実家の饅頭屋が最近「アサナンデス」に地元のお気に入り和スイーツ店とか意味のわかんねー特集でくっそ忙しくて、週5で手伝っていたら、メンバーに「饅頭とバンドお前のベクトルは一体どっちなんだ!?」

「お前が上目指したいって言ったから頑張ったのになんなんだよ」ってメンバーにも怒られながらも、俺は言ったんだ。

「お前らてっぺんみたことねーから言ってんだよ!何でもてっぺんはちげーよ、わかんねーだろうな、、。」って話し合いしてたんだよ。下北のスタジオで。。


いつもはクールな佐介や大也が「じゃあ俺らがてめーよりてっぺん目指すよ、このクソ野郎」って罵声を浴びせられながら、もうこのバンドは終わりだ、、所詮夢物語だったんだよ、、。そう思ってたんだ。あの話し合いのあとのスタジオの帰りは絶望しかなかった。


何てことを言ってしまったんだって、恥ずかしげもなく泣きながら、飲めない【鬼ごろし】を飲み、肉まんを食べリバースしながら家路に向かっていたぜ。


え、、、なんで?

おれは今メンバーとともに饅頭屋で働いているのか?わからない、俺はわからない。


しかし、大也は根っからの軽さで女性客を呼びこみ、32個入りの饅頭ばかり勧めてる。おかげで客単価もいい。


佐介に関してはレジの列の形成がうますぎる、きちんとフォーク並びを実行させ、誘導もばっちりだ。


羅紗に至ってはあいつサポートなのに、うちの母に気に入られて、あいつが饅頭の作り手になっている。


俺、息子だよね?あれ、跡取り羅紗なの??まじかよ、てか餡子の作り方あんなに滑らかに作れんのかよ、あいつドラムよりうめぇな?


俺の実家の饅頭はこと如く売上はあがり、バイト代もあがって、休みの日はたのしい。うぇーーい。



ちがう!!


なのに、なんで新製品の饅頭について俺らミーティングしてるの?、、4時間も語りあったよ。


こしあんはうまい!

しかし!

心は超せないぜ!


またな!



だいやにっき( ̄▽ ̄)

リーダーからたまにはブログ書いてみたら?と連絡きたので、俺についてちょっと書いちゃうよ(^ ^)

 

っていきなり言われてもうーーーん。

 

リーダーの事は前のbandの時から知ってて俺たち後輩bandからしたらかなりビビってたな。うん。

 

ドームツアーとかやってて、俺たちはファイナルでやっとzepp tokyoギリ行けるぐらいなbandだったから、ドーム?!未知の世界、、、。

 

でもさぁ、口で言うのは簡単だけど最低5万人は動員してるわけで、それは本当にすげーーって思う。リーダーもひょんな事から脱退して俺らとband始めて。

 

下手すれば100分の1のキャパなのに、MCの目線だけはいつも高くて(またやってるよ....ここドームじゃねぇから?

って思ってるけど最近はそれもまた味かなっ笑。

 

しかもリーダーは家業をたまに手伝ってるみたいで(あっ、まんじゅう屋さんな!)

 

たまにリーダーから黒糖の香りや小豆の香りが漂うとなんか無性に親に連絡したくなる!!

ほんとーおもしれぇーよ!リーダーは!

 

佐介はもともと仲いーからさっ。

みんなも知ってると思うけど。

 

あいつはクールに見えて熱いからさ!俺だけじゃなくみんな応援してねん♩

 

でも今回も冬に向けてすげーいい曲出来そう!

てか、何曲かは仕上がったからそれをこれから地下作業で煮詰めていく感じかな!

俺は大体ライブ終わった後に新しい曲のイメージが思い浮かぶ事が多いんだけど、それは俺らのファンの子宛てに考えている(個人的すぎるな?)事が多いかもな?

この子の背景を考えたりするとスルスル〜っと出てくるというか、、、俺は上手にくる君らの事1人1人覚えてるからな!

もっともっと笑顔になってほしいって言う気持ちが先行して、気持ち悪い語りごめんな?

 

と、に、か、く!今度のアルバム楽しみにしててそして自分のイメージにぴったりだなって思ったらライブの時俺に目線くれよな?

楽しみにしてるから!

 

後入り待ち出待ちいつもありがとう。

プレゼントもいつも助かってるよ。

あんまり高いものはやめろよ?そのお金でもっとライブで顔みたいから!

 

でもプレゼントでもらったクロムハーツは肌身離さずつけてるよ。

俺の一部かなって思ってる笑。

 

じゃあまたな!

 

だいや。